トップへ戻る
戻る 
進む

Vol 2

わたくし、某外資系航空会社にて、とび職歴十年。
そんな私も粋なスチュワーデスになる事を夢見て、苛酷な研修に耐えた日もありました・・・
 モックアップルーム(機内の中の設備が実物そっくりに造ってある部屋)にて、
実際に乗務員とお客様との間でおこりそうなトラブルを想定して、
その対処方法等を学ぶ授業での事!。


 姉御肌のE子は「禁煙場所でタバコを吸う」お客様役を。
一方、スチュワーデス役は日頃からワンレンの髪をなびかせわざとらしい笑顔のK子。

早速、想定どおりに煙草を吸うE子に「お客様、こちらでのお煙草は・・・」と、
必死に訴えるK子。
その横で煙草を吸い続けるよう、あおる教官!?そ知らぬ顔のまま、
余裕で煙りを吐き出すE子。
 その途端、「おっ・・・うぅ・・・うぅ・・・」K子が、泣・い・て・る〜!
 これは イメージトレーニングであって、
いじめトレーニングじゃないのに〜。
 
ヴィヴィアンはその時・・・
 そんな騒ぎをものともせず、お隣の席で優雅に機内食を完食し、
ワインテイストを満喫しておりました。
オホホノホ!
 

 まだ、まだ・・・これから・・・

BY ヴィヴィアン
       トビショク

トップへ戻る
戻る 
進む