2003年12月

12月1日 ソイバス
バンコクにはご存知の通りたくさんの路線バスが走っていますが、私のお気に入りはソイを行き来するだけの赤くて小さいソイバスです。 ガタガタ走りながらどこでのってもどこで降りても3バーツ。(約9円) もし乗り遅れても10分も待てばやって来て、手を上げるだけで止まってくれます。便利でとっても良いですね。ただ気をつけたいのが降りるときの左右確認です。バイクに轢かれた・・・なんてことが無いように。
12月2日 師走
もう12月になりました。日本に居たら今頃コートなんて着込んで寒さに震えてるんだろうなぁと思います。タイは朝晩や、風こそ冷たくなってきたものの日中の日差しはやっぱり南国。 暖かい12月は初めてなのでなんだか季節感が狂います。でも、寒さに震えることもあるんです。ウチのアパート、お湯が出ないんです。。。
12月3日 東北料理
タイ料理はどれもおいしいですが、最近のお気に入りは東北(イサー)のソムタムタイ(青いパパイヤサラダ)です。本当は、カニを入れたり魚を入れたりしてアレンジするのですが、日本人の私はおなかを壊すのでノーマルでしかも辛くないソムタムをもち米と一緒にいただきます。でもタイ人には物足りないみたい。野菜をいっぱい食べてヘルシーでお通じにもよさそうです。でも、連続して食べると胃壁がやられるので注意しましょう。
12月4日 タクシーの事件
バンコクで日本人がタクシーの運転手に銃で撃たれた・・・。 というニュースですが、日本ではだいぶ脚色されて報道されていたようです。実際は銃ではなくスクリューだったそうです。 どちらにしても嫌な事件ですね。海を渡るまでに沢山の尾ひれがついてしまいます。情報を鵜呑みにすることに危うさを感じます。
12月8日 タイ式トイレ
バンコクのデパートやちょっとしたお店は洋式の水洗トイレですが、街の中や市場にある有料トイレは「タイ式」です。「タイ式」とはカメに溜まっている水を洗面器ですくって自分で流す・・・という方式です。和式の様にしゃがんで用を足すのですが、しゃがむ方向が和式とは逆で、穴が開いているほうに背を向けてしゃがみます。これが、なんだか違和感なんです・・・。
12月13日
最近よく朝ごはんを食べる屋台があるのですが、おかずを選んでご飯にかけてもらう形式の屋台です。朝ごはんなので8時30分ごろですね。 ところがこの間ものぐさな私が珍しくいつもより20分程早くその屋台に着いたところ、おかずがまだ2種類しか出来上がっていませんでした・・・・。選ぶ余地もなく、ちょっと悲しかった。早起きは三文の得なはずなのにー。
12月16日 盆踊り大会
先日、日タイ合同で開かれた盆踊り大会に行ってきました。広いグラウンドに櫓が組まれ、盆踊りや、タイ舞踊を踊るのを私は見学するだけでしたが・・・、夜店ももちろん出てタイの若者が片言の日本語で一生懸命たこ焼き、焼きそば、カキ氷を売っていました。金魚すくいまであってびっくり。タイと日本の太鼓のパフォーマンスの後、和やかな空気のままフィナーレは大きな花火と国王賛歌で盛況のまま閉会となりました。
12月20日クリスマスイルミネーション
クリスマスも近くなり、バンコクの街もイルミネーションで光っています。日本のものよりど派手で色とりどりのイルミネーションをよくみかけます。始め、この派手さにおどろきました。大型デパートのロビーや入り口のツリーがやっぱり一番華やかですね。思わず写真を撮りたくなるような美しいものばかりです。寒くないクリスマスを不思議な気分で迎えます。
12月27日 働き者のタイ人
タイには朝ごはんから夜食まで、数え切れないほどの屋台が存在します。しっかりご飯から、軽食、フルーツ、おやつまで時間帯によっても変わります。朝は5時頃から、夜中の2時ごろまで閉まらない屋台もあります。そして、一番すごいなぁと思うのは年中無休な事です。日曜日も、祭日も、お正月まで年がら年中屋台は活動しています。タイの人たちは働き者ですね。
12月29日  タイのお正月とは・・・・
今年も残り僅かとなりました。お正月がもうすぐやってきます。ということで、今回はタイのお正月についてです。タイにお正月が3回あると言われていてひとつは西暦の正月、もうひとつは2月の中国の正月、タイには中国系の人が多いので会社などが一部お休みになります。最後に4月のタイの仏暦の正月です。こちらは水掛祭り(ソンクラン)で有名ですね。タイで最も暑い時期です。旅行するには暑いけれど、水掛祭りを体験するのは良いかも知れませんね。皆様どうぞ良いお年をお迎えください。


トップに戻る 戻る 2003年11月 
2004年1月