バンコク役立つ情報 その1

トップページに戻る
その2に進む

〜はじめに〜

ここタイの地でアパートを探すのに際し人それぞれ判断する基準が違うと思います。
これは住む方にとってはとても重要なことです。こうした条件を出来るだけ不動産業者に伝え、又理解してもらうことが大切で、後にご自分にとって最適なアパートを見つけけられることに繋がります。


タイの賃貸住宅は大きく分けて3に分類されます。
1、アパート(ワンオーナータイプでマネージメントからメンテナンスまで一括してアパート が行
  います)
2、サービスアパートメント(ベットメイキング,部屋の掃除などホテル並みのサービスが受け
  ら、言わばホテルにキッチンを備えているタイプです。)
3、コンドーミニアム(日本の分譲マンションと同じで各部屋によってオーナーが異なるタイプ
  です。)

タイのアパートは家具やベット、冷蔵庫、エアコン等が既に備え付けられているのが一般的で、アパートによってはこのほかに電子レンジ、洗濯機、セーフティーボックスまで付いているものがあります。

こうした中からご自分にあったアパートを探すサポート、めんどくさい交渉には不動産業者を利用すると便利と言えます。


〜アパートを決める前に〜

ワンオーナーアパート 1.クレームの対応が早い。
2.メンテナンス等がしっかりして
  る。
3.契約違反や、部屋を汚したり
  しない限りデポジットが返却
  されやすい。

4.リクエストに応えてくれやす
  い。
1.アパートによるが共用部
  の充実感が少ない。
2.アパートによって光熱費
  の計算方法がちがう。
サービスアパート 1.部屋の掃除、ベッドメイキン
  グ等のサービスが充実して
  いる(アパートにより内容が
  異なる)。
2.メンテナンスがしっかりしてい
  る。
3.単身者にとって便利。
4.リクエストに応えてくれやす
  い。
1.価格の割に部屋が狭
  い。
2.メイドが部屋に入ってく
  るので、貴重品等に用
  心する必要がある。
3.キッチンが充実してな
  い。

コンドミニアム 1.共用部等のエントランスやフ
  ァシリティー、部屋の内装が
  比較的豪華なものが多い。
2.オーナーによって違うが立
  地、豪華なものが安価で入れ
  る場合がある。
1.いいオーナーに巡り会え
  ばいいが大抵は退去時
  にデポジットの返却のこ
  とでトラブルが多い。
2.オーナーによるがクレー
  ム等の対応が比較的悪
  い。

上記に記載しているのはあくまでご入居された方の声を反映した統計的なものなので必ずしもと言うことではありません。例えばコンドミニアムでもいいオーナーに出会えたり、分譲主が土地代や建築費にかかった分だけ分譲して残りの部屋をワンオーナーアパートと同じく賃貸する場合もあります。


また、アパートによって電気代や水道代等の光熱費の単価が違う場合があります。あるアパートでは電気代1UNITが3バーツで、違うアパートでは5バーツだったり、水道代が1UNIT18バーツで、違うアパートでは使う量に関係なく1000バーツだったりさまざまです。

このようにアパートの特徴や光熱費の単価がどうなっているか等も知った上で、決められることをお勧めします。


トップページに戻る
その2に進む