トップページに戻る



「手渡しの会」4回目の活動報告

今回ご協力頂いた方々
さわんアジア衣料雑貨店様(東京)
  サイアムジャスコ蒲l
  M.M様(東京在住)
  R.N様(東京在住)
  R.S様(東京在住)
  Y.O様(日本在住)
  F.Y様(東京在住)
  N.K様(バンコク在住)
  FY様(バンコク在住)


ご協力ありがとうございました。


参加者
  
MIKI様(日本から参加)
  坪井拓人様(バンコク在住)
  MS Wanlapa様(バンコク在住) 
  主催者 坪井柳一

  

日程
  5月25(日)〜26日(月)/2003


行き先
タイ東北地方ウボンラチャタニーから西へ30kmの「ソムデック」という農村
第1回目の活動で飛び込みで行ったウボンラチャタニーの小学校を再度訪問し
ました



今回の活動感想


MIKI様
始めは荷物の多さを見てこんなに貰い手があるのかと思いましたが、
すべて寄付することができました。
学校の子ども達や先生方、ご近所の方も皆学校に集まって
私達を歓迎してくださり、恥ずかしくもあり嬉しくもありました。
一人一人に手渡しをする際、皆が手を合わせるタイの挨拶をしてくれることに感激し、
忘れられない印象として残っています。
子ども達は皆明るく、学校全体に穏やかな空気が
流れていて日本には無くなってしまっただろうゆったりとしたものを感じました。
日本語の授業の他にも子ども達と一緒に楽器を叩いて遊んだりしました。
今回参加させて頂き、良い経験を積む事が出来たので感謝しております。


坪井柳一

今回は事前に連絡を入れておいたので先生方も学校と村を挙げての大歓迎を受け
ました。赤ちゃんの洋服なども多かったので学校の近所の赤ちゃんを持つ母親達も
大勢集まってくれました。今回は日本(東京)から単身参加して戴いたMIKIさんと
メガマックストレーデイング鰍フ社員及び私と私の息子15歳の4人で参りました。 
恒例の手渡しの会が終わると私達が1日先生となっての特別授業となりました。
折り紙・日本語教室などで楽しく交流が出来ました。この学校は昨年の大洪水で
校舎が流されたので建て直してましたが遊び場や遊び道具なども無くなり
困っていました。

次のページ